糖尿病に適した食事を宅配依頼|美味しく食べて健康維持

介護

ストレスのない食事の導入

料理

ストレスのない食生活実現

現代を生きる上ではストレスにさいなまれることが多く、それによって病気になってしまうこともしばしばあります。生活習慣病はストレスが原因になって起こることも多いものであり、その治療においては生活の中のストレスを解消することも重要視されます。糖尿病となってしまった際には合併症の予防や症状の進行を予防するためにカロリー制限を中心とした糖尿病食を食べることが必要になってきます。しかし、意外に量が少なくて寂しい物になりがちなのが糖尿病食であり、ストレスになってしまう場合もあります。それによって糖尿病を悪化させてしまわないためにはおいしい食事をしっかり食べられる生活が大切であり、宅配の糖尿病食を利用するとそれが実現できます。

量のある食事の提供

宅配で提供されている糖尿病食の特徴となるのは糖尿病患者が必要としている三つの要素を満たしているという点です。カロリー制限がなされている低カロリー食であり、栄養バランスに優れていることに加えて、味と量がしっかりとあるという三つが満たされています。量がしっかりとしているのにカロリーを抑えることができているのは、食物繊維を多く含む食品を利用しているということが特徴だからです。糖尿病においては食物繊維を積極的にとることによって、糖の吸収をゆっくりにするということも大切であり、宅配で提供される食事はその点も満たしているのが特徴となっています。そのため、糖尿病患者が食生活に取り入れていくのに効果的なのが宅配の食事です。

続けやすくて予防もできる

看護師

糖尿病食はカロリー制限をしながら三食をとって栄養バランスも整えることが必要です。宅配の糖尿病食はそれをクリアしているものであり、日替わりサービスもあって継続しやすいのも特徴です。減塩食となっていることから合併しやすい高血圧の予防にもなると知っておくと良いでしょう。

詳しくはこちら

食事への心がけと成分表示

年長者

腎臓病で食事療法の指導を受けると食べてはいけないものが多いと感じてしまいますが、控えめにすれば問題がありません。外食でも控えめにすれば大丈夫であり、食事療法を受けている人のために飲食店では料理の成分表示が原則化していくことになるでしょう。

詳しくはこちら

管理栄養士が考えた宅配食

医者

高血圧は動脈硬化を引き起こしさまざまな病気の原因となりこともあります。規則正しい生活やバランスのとれた食事が効果的です。最近注目されているのが健康を意識して作られている宅配食です。塩分や栄養バランスなどを管理栄養士が考えて作られているため、食事療法として高血圧の改善にも効果的です。

詳しくはこちら